超ボーマス37に参加したんだぜ!

いつかの日。

きび太郎「ボーマスとかやっぱ有名Pばっかでやべーんかねぇ?」
ナム「めっちゃ並んで買えんらしいよ」
きび太郎「いつかriockでも参加したら売れるかね?」
ナム「俺らの知名度じゃなぁ。まぁでも機会あったら出てみたいね。
東京のイベント興味あるし」
きび太郎「めっちゃ赤字なるんやないん?笑」
ナム「まぁでも一つの目標として出てみてぇなー」

そして、あっという間に時は流れて僕らはおっさんになり・・・

4/30(日) 超ボーマス37@ニコニコ超会議

ついに・・・・参加してきました!
実は、これを機に同人活動一つの目標達成として

riock無期限の活動休止 

を考えていました。
正直、曲も全然出してないし、riock企画の新譜も
まったくない状態で。いいタイミングなのかなぁっと。
というか、よくボーマス通ったなぁぐらいの感じで。

サークル参加しても1枚も売れないんじゃないかなぁ
そもそも、ボカロっていまどんだけ人気なの??
CD買うようなリスナーはいるんだろうか。

っと思いながら当日を迎えたのですが。。。

riockそのまま続けます!!

・・・結果。僕(ナム)やriockのことを知って買ってくれた方が結構いらっしゃって。

花シリーズの焼き増しの総集盤にも関わらず買ってくれて。。(全部ニコニコでタダで聞ける)

なんなら通販でも欲しいという方もいらしゃって。
イベントで仲良くなった「たかきP」(twitter)
と渋谷でボカロオフ会なんかもしちゃって。
HANA_UTAの感想がちらほら友達から返ってきたり。

あれ、これriock(同人活動)を5、6年続けたから?

しまいには”きび太郎”と”しなちゃん”からriockは不滅だー。とかなんとか笑
ってことでまだまだマイペースに続けます。

お騒がせしてすみませんでした。

そしてイベントで音源を手に取ってくださった方。
視聴してくださった方。出会った方。
感想をくれる方。リスナーさん。

本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

ナム 1ST AL / “HANA_UTA” リリース!

ドーーーーーン!!!
アルバム完成しました!!!!

遅れて本当にごめんなさい。延期ばっかりして申し訳ないです(土下座)
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ナム / “HANA_UTA”
2016 11.30
ニコニコ動画
Youtube
にてWeb リリース!!!
作業用BGMにでも使って頂ければ幸いです。

WEBリリースの理由と本音

そもそも何故Webリリースなのか。
FreeDLでよかったんでは?あるいは普通に通販とか。

これは単純に遅れてごめんなさい!
(全曲無料で視聴出来る形にはする予定でした)ってのと
歌詞付きで動画投稿したかったってのが理由です。

まぁエゴですね。歌詞も出来れば見てほしいぜっていう。
興味なければ垂れ流しでもいいしっていう。
もちろん、再生プレーヤーにいれてトラック別に好きに聞かせて!っていう方が
多ければ無料配信も考えてますが、そもそもいるのかしら・・・?苦笑

なんというか動画サイトで見るのって正直音楽聞く手段としてはちょっと今時
ナンセンスなのかもしれないのですが、あえてそこにコダワリタカッタんです。
作業用BGMとかコメント付きで見たり、フルアルバムにコメントいっぱいついてるのが
実は昔からすごい好きでして、なんといいますかそういう文化が。

正直そこらのボカロPさんはもっと上手く告知してドーンと!リリースしてる方が
多いと思うし、結果的に頒布数も多いと思うのですが動画サイトにあげるっていうとこに
ホント、僕は重きを置きたかったんです。理解されにくいかもしれないですが苦笑
ともかく、Webリリースにしたのは僕のエゴです。特に他意はないです。ご了承を・・・。

アルバムジャケットに関して
本当はもっといいジャケットになる可能性も120%ぐらいあったんです。
でも、今回は自分の手でやりたいなぁって。
実際アルバムジャケ決まるのに1年以上かかった気がします・・・。
結果、大いにボカロのジャケとはかけ離れてしまいました。

実はアルバム制作期間、人生でめちゃんこいろんな事がありまして
就職もそうだし、転職もそうだし、病気とか、アンハッピーなことも笑
正直、人並みにけっこー大変だった!!笑
まぁ厄払いは皆さん行った方がいいですよ!っていう笑
・・・それはともかく、その3年間音楽してなかった時期のが長かったんですが
けっこー旅とか、仕事とかでいろんな経験は出来たんですよね。
そういう時に撮った写真とかを実はアルバムにコラージュっていう手法で混ぜてるんです。
こういうのって簡単に見えるんですけど(実際僕もそう思う苦笑)

実際は100枚ぐらい写真とか絵とか集めた素材とかを混ぜてます。
だからごっちゃごちゃしてるんだけど、ホントこの3年間の僕を表すと
こういうジャケットの感じなんですよね。
汚くも見えるし、綺麗にも見える。かわいい女の子のイラストなんて
のっけてないし、タイトルすらもない。でもホントこんな様相なんすよね。
アートっていうと安いしおごましいですけど、おっさんのココロと頭の中は笑

※でもWEB版のジャケットがあまりに不評だったら
いつかCD?で出した時に変えるかもしれません。それは許して・・・笑

タイトルについて

これは前も書いたかもしれませんが。
花シリーズってことで花歌
そんでよく言う鼻歌とのダブルミーニングっていう感じです。
え、それだけ?
それだけだよ!!!!

お待ちかね、誰も見てない楽曲解説・・・!!の前に。

収録曲”ユニフローラム”が

ONEA Ⅳ“というコンピーレーションアルバムに収録されることになりました!
IAとONEを中心にしたコンピで、海外でも頒布されている
激熱のコンピ!2017年のボーマスで頒布予定らしいです!
余談ですが、人気楽曲はゲームにも収録されるらしい!すごい!
(ぼくが選ばれるとは言ってない!)

最後の”雷ノ花”も2年?前に別のコンピ収録されましたし、うれしい限り。
けっこーわくわくしますし、楽しみですねー!

そんで、楽曲解説。の前に、アルバムコンセプト!

“花シリーズ”を何故始めたか?
は長くなるので割愛。

“HANA_UTA”は本来は1年12カ月を12曲に表して
4月から始まって3月で終わる、そういう季節感やアルバム全体のストーリー性を
意識したつくりにしようとしたアルバムでした。
春の歌から夏、秋にかけていって冬の、別れの曲になる、みたいな。
それを花の満ち欠けというか、美しさと切なさで締めれたら最高や!!!
と思っていたんです・・・。

でも、無理だった!!!!爆

・・・結果、当時の心境や辛いことや、むしゃくしゃしたものを
ドロドロと吐露してなんとか形にしていった重たいアルバムになりました。
ヘトヘトで暗いアルバム、しかもロックな曲ばっかりになっちゃって。

けれどある意味、歌詞とか楽曲の雰囲気も正直なスタイルなので
重たいけれど、嘘はないアルバムになってるのかなぁっと。
それがいいか、悪いかは別として、ね?笑

なのでアルバムのコンセプトは変わって
花の枯れたり咲いたり的なとこで、日常生活の
生き死にが骨になってると思います。
(というか無意識で歌詞がほとんど生きるか、死ぬか!になってた。)

長くなりすぎたので、ざっくりと楽曲解説。

01 ハナウタ
インストですが、グミとイアでハナウタ歌ってます。
次のサツキに繋がるようなOP扱い。

02 サツキ
速度とか消費、距離を念頭においた楽曲。ストレート。
深海誠さんの”ほしのこえ”要素が結構入ってたり。
ロケットとかね。SF。イントロが好き。

03 スターチス
研究系職員のウタ。恋愛や人間の繋がりとかに鈍い感じ。
とある漫画がちょっぴり元ネタだったり。サビで言ってますけど笑
“マウス”や”カエル”を”君”と呼ばすのにはちょっと抵抗あったけど
今は結構はまったかなぁっと。2年以上前の曲。合掌。BPM230ぐらい涙

04 リトルデビル
ピンポンの”〇〇〇”の曲。僕が大好きなキャラクター
自分と重なる部分がある。才能の壁を越えてー!!
でもあるんですよね、10代の頃から、この年までくっきり見えてる。
たけー!!笑 もちろんイントロはナンバガリスペクト!
これも大昔の楽曲。ようやく日の目を・・・涙

05 リラ
アルバム前に投稿した楽曲。
個人的にけっこー好きな歌詞。
タイムカプセルとか秘密基地とかね。
地元を離れると地元の友人、悪友の尊さに気づくもんです。
北九州小倉にも工場地帯があって、そこの煙は割と根っこの風景。

06 アザミ
とある小説がちょっぴり元ネタ。
歌詞はわざとイタメに書いたつもりです。
生まれた環境が、大方を決めるって
ホント人生ってクソゲーですね。
最後は猫が救いをくれる。
ホントこっち方面の歌詞にしてよかった。

07 ルピナス
一緒にいるんだけど、お互い同じ街の違う時間軸を
生きてるみたいな二人の話。
他人との”ズレ”は言葉には出さないけれど
ガンガン些細なことで感じる的な。
ライラってのは女性名の意味でもあるし、
別の意味もある。これも大昔の楽曲。
アルバム用に今回リミックスしたんですけど
センスなさすぎて結局2年前の僕を信じてオリジナルを収録。
合掌。

08 ユニフローラム
実はアルバムで一番好きな楽曲。一番最近に完成。
若干実話。高速道路を車で乗ってるってだけの楽曲なんですけど
とにかくこういう雰囲気とか経験ある人にはあると思う。
傷口タッチな楽曲。淡白なメロディがすごい好き。
大サビも古臭いかもですが、好きだー。ビターエンド。
結局こういうのってお互い都合のよい相手を演じたり
妄想抱いたり、求めたりしてるのが軋轢うんじゃうパターンが
多い気がします。どうだろう。

09 柊
激しい。今までにない感じ。
スクールカーストの曲。ド直球。
ツイッターエンコで音割れCMのサビはこれです。
聞きやすいと思うんですが、けっこー重い。
最後はこれ、主人公?勇気持って立ち向かうんだぜ!
・・・そう僕は信じてます。

10 雷ノ花
これが約3年前の曲。とある方にイラストをお願いしてたのですが
お忙しかったみたいで流れちゃった曲。コンピにも収録できたので
まぁええか。っと思っていたのですが、今回最後のエンディングに
値する曲がなかなか浮かばなくて、これにしました。
当時、戯曲とうか舞台みたいなアプローチをボカロで出来ないかなぁと思っていたので
メロディが実験的すぎて正直歌っていうよりは、物語みたいな楽曲。
歌詞も、結構自由なんで、いろいろ言われるかもしれないですが
言いたいことは、ラブアンドピースなので、ホント他意はないです。
深く突っ込まれてもたぶん、お答えできないです。ごめんなさい。

でも、ミクさんソロパートとか、最後のアカペラはすごい好き。
“いつか どこかで また花開く”
あ、これだなって。言いたいことというか、花シリーズの根っこ。

そんな感じの10曲です。
感想とか、動画に好きに書いちゃってください!
悪口でもなんでもいいんやで!好きに書いておくれ!

ここまで読んでくださった方はいらっしゃらないでしょうが、
僕は書いて満足できたので、このへんで。

そんで、これからの活動ですが、ちょっと考えています。
やっぱり、“ボーマス”ですよね~!!

とはいえ次いつなんでしょうか・・・。教えて・・・優しい方・・・。

そのあとですが、ユニットしたいなって!!!
(誰か都内で歌に自信ある方、連絡待ってます!!)

ボカロも様子見て続けたいとは思っています。
花シリーズ続けるか、別のシリーズにするかは未定ですがね。

それでは12月。皆様くれぐれも体調にはお気をつけて。

アルバムこっそり聞いてくれると嬉しいデス!ナムでした。

どちゃくそ長文、ごめんね!

アルバムから新曲「リラ」投稿しました!

どうもナムです!
一年ぶりに投稿させてもらいました!
というのも蚊帳さんの絵をイメージにアテ曲させて頂いたのですが
すっごいイラストがいいのと、曲も早く聞かせたいなー
→1曲あげちゃうか笑 ってな感じで。

POKEMON GOがこんだけ流行ってる中で
稲妻のように突然投稿。
もうちょいちゃんと準備してから投稿しろよって話なんですが
早く聞かせたいじゃん・・・。

キスツスが1年前なので、え、ナム。お前まだボカロやってたん?っていう。
むしろまだ作曲やってたん?っていう・・・。
やってるよ!!!笑 めっちゃコンプリート11(音源)欲しいよ!!笑

でも、いまだにツイッターでリツイートとかファボ頂けるとすんごい嬉しい。
現状ボカロを普段そんな聞いてないので、
流行りすたりも分からないとこなのですが、数字が増えればそりゃ嬉しいけど
いい!って言ってくれる方のパワーは昔となんら変わらないような気がしています。

そして誰も見てない楽曲解説は今回もやります。これは意地でも続けたい笑

リラ
vocal: IA / MIKU
Illust : 蚊帳
TIME

「タイムカプセルと3人の国」

秘密基地です!!タイムカプセルです!(したことないけど!)
すんごい気に入ってる曲。

これ僕と同じぐらいの年の人のほうがクルんじゃないかしら。
リラは花言葉まんまです。
アルバムの中でも落ち着いて聞ける曲で、
普段絶対使わないスケール感で作ってみました。
(ハ長調:ドレミファソラシで大体できてる。)

サビ中、
綺麗な感情が確かに
そこに居たはずなのになぁ ねぇ

小さい頃みたいに僕たち、私たち、俺たち
笑えてるだろうか、楽しんでるだろうか どうだろ?
そういう曲です。

幼馴染とか地元の友人とか皆さんは未だに連絡を
とっていますか? とっていない方は
たまに電話してみてください。
けっこう日常のモヤモヤがスッキリしたりしますよ。いやほんとに笑

蚊帳さんのこのイラストを見たときに、久しぶりに
イメージが降りてきて、昔歌ってた曲分解、アレンジして
打ち込んでみました。
すげーいいですよね。何気ない一枚ですけど
こういう学生の瞬間瞬間って今でも僕は覚えているんですよね。
・・・ちょっと美化してるかもしれませんが苦笑

兎に角、新曲もイラストも是非一度お暇なときにのぞいてやってくださいな。
アルバムも追い込みッス! 早く完成させたい・・・。

夏も本格化、熱中症にはお気をつけを。

ナム

riockとナムさんのこれからについて

気付けば、2016年の挨拶もせず、6月も下旬。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?ナムです。生きてます。
今年に入ってホントたっくさんの事が起こりました。
プライベートも仕事も。
一つ言える事は、なんだかんだまだ音楽は続けれてるってことです。

しょーじき2015年は夏フェスとか行きましたし、今年に入ってからも
水樹奈々さんとか、シンフォギアGXのライヴとかもご縁があり行きました。
ただ、普通に作曲とか楽器弾いたり、みたいなのは殆ど無かった年でした。2015年。
曲数にして一年で20曲も書いてないと思います。BGMも全部含めて。

ただ、2016年の春ごろから割愛しますが環境が大きく変わりまして
今は割と休日もしっかりある生活を送っています。
ということで、最近はもっぱらゲームしたり、漫画読んだり、映画観たり
暇なときは学生みたいな生活おくってます。そんで太りました。

何が言いたいかって言うと、やっぱ作曲したものを早く誰かに聞かせたいなぁっていう笑

25になってようやく気付いたんですけど、別に毎日一人でこつこつ曲書くこと自体が
好きなんじゃなくて、誰かに聞いて貰ったり、そんで褒めて貰ったり、一緒に誰かと作品作ったり
そういう発表が好きなんだなぁって。ライヴ感といいますか、なんというか。

アルバム出す!っつって2年余裕で経ってて、あれおかしいな?って思って笑
アルバム収録の曲みたら、2014年とか書いてるものばっかで笑
riockがおかげさまで、去年、今年はほぼ何もしてないですけど9月に5周年になるんですね。
中堅サークルですよ。5年って言ったら笑
その前にまず、自分が出す!っつったアルバムを誰も期待してないし、待ってないだろうけれど笑
どんな形であれ出さないとな!って。

いうて7割は出来てるんです。いや、ほんとに笑
去年の段階で6割は出来てました。
お詫びとかじゃないんですけど、発表形態は皆誰でも聞ける形態で
発表します。

そんで、ガッツリ!とは言う自信ないんですけど、やっぱり同人活動の一つの目標だった
M3とかコミケを一つのゴールとして目指そうかなって思ってます。
そこでriockをナムとしての音楽活動をどーすんのか、どーしていきたいのか考えたいと思ってます。

以上です。
新しいアルバムは、そこそこいいんじゃなかろうか笑
ナム

約一年振り【キスツス】投稿致しました。/ 近況報告。

キスツス

Vocal : IA
Chorus : 初音ミク / GUMI
Illust : 政木

キスツス

長らくお待たせ致しました。
新曲です。イラストは政木さん。
感想でも聞かせて、と送ったキスツスが
素敵なイラスト付きで返ってきた、っていう。
僕は絵は素人なので、とやかくは言えませんが
画力上がってます。特に背景。
カーテンの奥の透明感と光の感じがいいですよね。

ありがとうございました。
まぁまた機会でもあればライブでも行きましょう。

全くどうでもよい楽曲解説という名のつぶやき。

キスツスの花言葉って結構エグイんです。
(気になる方は調べてみてね)
この花を贈られた人はたまったもんじゃないなぁってぐらい笑

勿論、その花々は楽曲のテーマやイメージを制定するのに必ず
関係があるのですが。
キスツスって1日花なんです。アサガオとかハイビスカスみたいな。
なので今回はそっからキテると思って頂ければ幸いです。

この曲をあげたときに、新曲を待って下さっているリスナーさんが
結構いらっしゃったみたいで、正直泣きそうなぐらい嬉しかった笑
というか、半泣きだったよ、バカチンがぁ笑
RT数とファボ数が一気に20を超えるんだもの。
こんなこと今まで無かったですからね。
(一般的な最初ボカロPのRT数なんて1~4とかですよ、それでも嬉しい)
改めて、ありがとうございました。宣伝打ってくれた方も。愛してる。

・・・そんで話は戻ってこのキスツスの題目「独善写」は
いわゆる偽善者と独善者。者と独善的に視てる(写す)からきてる造語です。
まぁわかりますよね笑

この楽曲のテーマそのもので。
主人公は独善的に君を視ていた。
後悔の歌みたいなもので、
偽善的に、自分勝手に人を理解し、主観で他人を捉えてきた。
そういう人間像です。

そこを写す=カメラで置き換えて、
歌詞を組んでいってるのですが。
相変わらず、なんとも暗い歌詞になってしまった苦笑

実体験も3割ぐらい入ってて、僕もそうなんですけれど
やっぱり都合のいいように誰かを視てることってあると思うんです。
そしてそれがきっかけで誰かを傷つけたことを思い出したところで
そのときその子が何を思っていたのか。
それを知る機会はもうないんだなぁって。
そういう居心地の悪い歌詞。
たいてい、目をつぶっちゃうんですけれどね。

小学校の頃、転校しちゃった女の子や昔の友達の事で
シコリのようにフラッシュバックするときがあって。
あの時もっと、かける言葉があったんじゃないのか。
本当はこういう理由だったんじゃないのか。とか。
すげー寂しそうな顔して居なくなったなぁとか。
なんとなくずーっと忘れられずに残ってるんですよね。

そういう居心地を歌詞に書いてるつもりです。
主人公はそういう後悔にも目をつむって、
昔の”君”と今の”君”を追ったり、思い出したりするんですけれど
”君”からすると いまさら。ねぇ? みたいな感じで。
そして関係性を証明するものも、
思い出もなんにもない、なんにもないっていう
サビに繋がるんです。

ここまでキッチリ解説すると恥ずかしいけれど、
自由に受け取ってもらって大丈夫です。
僕の音楽や歌詞に対するイメージも
それこそ独善的なものでしかないので笑

サウンドに関して。

音数は少なめ、ハデでもなく、コードも単純で。
とにかく静かにラストのサビに繋げたかったんです笑

最初のララララが、最後のサビにはまって、
伴奏のコードもテンションが入って、
キッチリとした雰囲気の進行になって
そんで太いキックで静かに加速していくっていう。
“なんでもない なんでもない”
“そう 言い聞かせてきた”
のところですね。
あとはシンセの音をシンプルにしたぐらいです。
ちょいちょいアレンジはいれてるんですけれどね、
2番のAメロのリズム編成とか実はこってたりします。
深めのアンビパットを高音域に重ねたりね。
(これはヨーロッパのクラブミュージックのとあるジャンルで
よく使われているので、今回やってみました。)
ラスサビ前の間奏もよーく聴くと
IAさんの声をかなりエフェクト載せてるんですよー。

動画も勿論僕が。
普通にイラストもよかったので一枚絵でもよかったのですが
なんとなく今回歌詞が伝えるの難しいかなぁっとおもったので
補足として動画をあてこんでみました。
まぁ雰囲気だけでも助長出来てれば幸いです。

そして近況報告。
ナム氏は、アニメや映画の音響効果を手がける制作会社に就職が決まり、
福岡→東京に上京致しました。
ツイッターでは言いましたが、こちらでは報告遅くなり申し訳ございません。
3月から研修に入っていたので気付けば八月終われば半年。
まさにキングクリムゾン。(ジョジョ第五部)

とにもかくにもこれでriockのメンバーは皆社会人になったのであります、
よかったよかった笑

そしてアルバム作るぜ!夏コミ、M3、ボーマス出まくるぜ!と
・・・思っていた時期が私にもありました。

実際問題、忙しい職種、業界ってのはたくさんあるんでしょうけれど、
アニメの業界も間違いなくその類でして笑
音響効果っていわゆる音楽と台詞以外は全部の音を担当するんですけれど。
効果マンってなかなかハードなんですよ笑
最近、寄生獣のフォーリーを担当している
小山吾郎さん(むちゃくちゃ凄い人)が特集されていましたけれど
作品に関してブースで作れる音は全部作るのがフォーリー(生音)担当者の仕事なんです。
そんでウチの会社は新人(効果助手)が担当上司にひっついて
フォーリーを担当するんですけれど、なかなか面白いし、大変で難しい。
例えば足音は勿論全部、基本的にキャラクターの動きも全部衣ズレで表現
モノを掴む、落とす、食べる。詳しくはフォーリーアーティストで調べて頂ければ笑
実尺20分のアニメ一本で音数は300~近くにのぼるんです笑

っというのが僕の言い訳で。
まさかの音楽というか、音を作る方の職種になっちゃったんですね笑
そんで、アルバム制作状況なんですが・・・

全然駄目です。

ほんと、ごめんなさい。
申し訳ないです・・・。

・・・一応数曲は出来ているんですが、東京に住んでから
完全に新社会人として呑まれちゃって、ペースが上がらずにいます。
だから、先行してキスツスをあげた、という話でもあります。
秋→冬→(空白期間)→夏(今ココ)
気付けばこんな感じ。なんやこれ・・・。

でも、必ずいつか完成させますので
やんわりと待って頂ければ嬉しいデス。

そんなこんなで久しぶりの更新でした。
お暇があれば、新曲も是非どうぞ。
夏バテにはお気をつけを。

ナム

【2015】 あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!!!(1月6日)
生きてます!!ナムです!!
今年もお世話になります!!


皆様(身内含めて)の新年がよきものになるようにと、
近所のお寺と神社に祈っておきました!!
ご利益があるかは分かりませんが、本年度もよろしくお願いします。

2014年。
目立った活動も、音源すらも出しておらず。
個人でも、クチナシ、沈丁花、ピカケと3曲しかアップしていないという
活動状況ですが、今年は違う!!(去年も言ってた気がするけど
いきなりですけれど、今年の目標一覧!

2015年。
・目指せ!5万再生!
・M3参戦(音系・ミックスメディア即売会の祭典!)
・ナム 1st album リリース!(秋から冬に変更してすみません。やんわりとお待ちを。)

実際、メンバーが皆就職(しかも忙しそう)してしまったので、
ほぼ僕(ナム)の個人サークルになってしまった現状ですけれど
活動自体は続けていきますし、riockも相変わらずなのんびりサークルですけれど
無くなったりはしないので、ご安心ください!

友人が「riockってまだやってたの?!」 

やっとるわい!!!笑
ちょっと活動がマイペースなだけだわい!!

・・・とはいえ、2014年振り返れば
5月にあげた沈丁花が僕の最高動画再生回数である2万7千。マイリス1500!
無料ダウンロード2100オーバー(これが嬉しいです!)
ドワンゴ様より、着うた公式配信。ツイッターで言うの忘れてたけど
IAさんの開発元(公式)である、1st place様のIA3周年記念サイトで僕の「ハナキリン」が
おすすめ動画として日替わりで紹介される(有名Pばっかりの中で何故僕?笑)など、
ボカロPとしては、なかなか良い評価を頂けたのではないかと、嬉しい限りの年でした。
前述したとおり、3曲しかあげてないけどね・・・。
ツイッターで楽しみ、新曲聴きたいって言ってくれた方たち。ごめん!ごめん!ごめん!
今年はあげるからねん!!!(やんわり)待っててねん!
ともかく、これはひとえに応援、いつも視聴してくださっている方々のおかげです。
本当にありがとうございます・・・!ホントに励みになっています!

今だから言えるけれど、ボカロやってなかったら音楽なんて続けてなかったかもしれない!
聴いてくれる人がいて、やっと成立してる気がするんだ!ありがとう!愛してるぜい!

・・・とまぁそんなこんなで新年。
年末謎の高熱を発症し、三日寝ていましたが、なんとか寝正月は回避(葛根湯最強)。
年明けより、家に引きこもりながらも、黙々とアルバム制作しています。

こういうの言うのは段階的にやるべきなんだろうけれど
別に後で言う必要もないので言います!
僕の人生初のソロアルバム!
VOCALOID “IA” NAM original 1st full album
タイトルは 「HANA-UTA」 です!!

ちなみに・・・
既存曲の収録はありません!!全部新曲だ!!
勿論、フルアルバムなので、10曲前後を想定しております!
勿論、全部花の名前です!!
IA ROCK も使う予定です!!まだ、買ってないけどな!!

タイトルがダサいって?ださかっこいい!!んだ!!!

発売日は2月か、イベントに合わせて頒布出来ればと今のところ考えております!
(通販もやりますよー!!)
気になる動画公開ですが、少し作戦がありまして、そこらへんもやんわり待って頂ければ。
ちなみに、ちなみに、たくさんは作りません。(自作の作品が売れ残るの悲しいし、怖いので笑)
予約とかは考えていませんが、告知に合わせて、物好きな人は買っていただけると嬉しいデス!

・・・言えたー。プレッシャーもハードルも全く無いのですが、
趣味の延長でやってる分、こだわって作っております。
今まで僕が影響を受けた”日本語ロック”を軸に楽曲は構成しております。
歌詞が結構いい感じなので、そこも流しでいいから読んで欲しいなー。

ともかく、今年は大きい同人即売会を目標にマイペースに活動していくつもりなので
よろしくお願い致します。

僕個人としては、未だに就職が決まらず。
だけれども、旧年より音楽系への職を諦めきれず
もがいている最中ではありますが、なんだかんだで上手くいくと思うので
そこらへんも良い報告が出来れば、と考えています。
実は写真学科の学生なので、もし仮にカメラマンになったとしても
音楽は続けていきますけどね。

インフルエンザや、ノロウイルスが流行っております。
人での多い場所に出向く際はお気をつけを。
記事を読んでいる方も、僕(年男&厄年本厄)もよい年にしましょう!!

ではでは!

PS.
サイトリニューアルしました。完全に気分です笑
スマホからのアクセスが見やすくなったはずです!
サイトの更新頻度も増やします。

ナム

新曲「ピカケ」投稿しましたー!

二人1ナムです。新曲投下しました!
6月予定を8月に真顔で投稿しました!!!
待って下さっていた方々、RT、コメ、マイリス、ツイッターでのリプライありがとうございます!

ピカケ
vocal : IA
chorus : 初音ミク
絵 ぺい

ぺいぺいとはクチナシ以来、2回目のコラボです。
忙しい中、差分含めて素敵なイラストを描いて頂きましたー。
ぺいぺい帰ってきたら、次は僕がアテ曲したいですねー。
本当にありがとう!(アメリカと大分楽しんで笑)

そして、自己満足の塊魂。楽曲解説。(飛ばしても可)

ピカケ(別名)=マツリカ(別名)=ジャスミン(実際300種類以上あるらしいけど!)

タイトルの由来は “Lei Pikake”(レイピカケ)
HAPAというアーティストの楽曲から来ています。ハワイアンミュージックです。
(いわゆるハワイでレイ(花飾り的なの)に使用される花がピカケだったりする。)

元々は友人のぴあフィルムフェスティバル(映画監督の登竜門!)に応募するインディー映画
で音楽を担当した際に書きおろした劇中歌。
昔バンドを一緒に組んでいた女の子に歌って貰ったんですが、
結構歌詞とか気に入っていたので、ボカロアレンジしたらハマッテ、おお!みたいな感じです笑

また、ピカケには花物語があります。
要約すると、ハワイ王朝の末期、ジャスミン(ピカケ=マツリカ)と
クジャクが大好きな王女様がいて、国を救おうと奔走するも、23歳の若さで夭折。
その王女様の死を嘆いた国民と詩人が
白い花をつけるマツリカと白いクジャク(ピカケ)を愛した王女にちなみ、
ハワイではマツリカをピカケと呼ぶようになったそうな。

※ほんとに自己満足で書いてるので、へー。ほー。ぐらいに眺めて頂ければ笑

また、ジャスミンは中近東とかで女性の名前として使われていて、それにハワイの
レイ・ピカケを混ぜた話にしようと思いまして。

それと学校に通学する時に車椅子の女の子(大学生)が居て、
その子が駅のホームでいつも独りで居て(駅員さん居ないと乗り降りが不自由)。
でも、ある日みたら友達と3人で居て乗り降りもその友達が手伝ってて
ほっこりしたエピソードがありまして。

そして、ツイッターでも言いましたけど、
古川日出男さんのサウンドトラックっていう小説と、五十嵐大介の怪獣の子供も
ヒントとして要素を少し足そうと思いました。

そうして出来た僕の中のストーリーが。
(ちょっとクサイかもしれないけど、勘弁してね笑)

舞台は日本的な場所じゃなくて。
絵本の中とかのどっかの国。どっかの島的なニュアンス。
車椅子の男の子が療養の為に島(自然!)で暮らすことになって。
でも、歩けないことのショックで自暴自棄になってる。
(歌詞中→何もしなくていい王様になりたい。)

そして島で生活を始める男の子
島の人と触れ合いながら生きる。
(最初の歌詞の一節→何かがあるっていうのは、
逆に僕はこの先何も<未来とか>ないかもしれないっていうのを示唆。)

けれど、病気が進み、あまり外に出れなくなる。
海の向こうのことを想像する。

ある日久しぶりの外出。
灯台があるだけの小さな岬で
日焼けした肌の少女と男の子は出会う。
(サビ テトラポッドに乗って 前髪が揺れた)
※歌詞中 海の近くの小さな家 (男の子が療養している病室)

少女は活発だけれど、言葉を上手く話せない子だった。
少女は男の子の為に海の向こうに行こうとしたり(失敗してめっちゃ怒られる)
夜中に男の子を連れ出して、月を見たり、星を見たり海を見たりした。
けれど、車椅子に座っていても、少女の目にも海の先には何も見えない。
灯台が辺りを照らすだけ。(何かがあってほしかった。)

会話は殆ど無かったけど男の子は充実感を得る。
外には出れなくなったけれど、少女が色んな島の話を聞かせてくれる。
現実は島の小さな白い病室が目に見える全てだけれど
目を瞑れば、少女とどこにだって行ける気がしてくる。

そして少女に深く感謝している。
※勿論、男の子は死んでないです。体調は相変わらず悪いし、外にも出れないけど。

どう読み取ってくれるかは自由でいいのですが
個人的にはかなりスッキリとしたグッドエンドです。
前からちょっと切ない歌詞が多かったので。明るい歌詞にしたかった。
二番目のサビが音楽的にも歌詞的にも好きすぎて、
どうしてもボカロでやりたいなぁっと思い、やっちゃいました笑

なので、実際ピカケ(=少女のこと)で問題ないです!
男の子がレイ(大切に思っている) ・ ピカケ(少女のことを)っていう解釈の曲なので。

・・・という旨をぺいぺいに送って描いて頂いた絵が動画の絵になります。

人の解釈や想像力は面白くて、ぺいぺいは女の子が絵を描いて(外のことを)説明しようとする。
友達は、海の向こうで戦争があってるのかと思った。と。ある人はバッドエンドなのかな?と。
本当はストーリーを全部載せてしまったら、それで殆どイメージって固定されちゃうのかなぁっと思っていたのですが歌詞の解釈でこうも違うんだーっと。
誰か、ピカケのストーリーで小説書いてくれないかしら。(募集します!笑)
一つの物語を作って、そこから解釈や2次創作が広がっていく様はホントに面白いですよね。

楽曲解説。
特に難しいことはやっていません笑
なので、基本はリズムと、ギターとベースのシンプルな構成です。
そこにパッド系や、リバース系のパッドやリバースギターを重ねているだけです。

最後のサビが本当に気に入っていたので
そこを引き立たせる為に、他は音数を削って、リズムもシンプルにまとめています。
ほんとにそれぐらいです。

最後に、
やんわりとアルバム作ってますー!
今秋を予定しておりますが、いつものようにペースが遅いので苦笑
のんびりお待ちして頂ければ幸いです。

バラードに挑戦しています。
そういえば、今まで書いたことなかったなーって笑

そんなこんなで、ジメジメした天気が続きますが、
皆様も夏バテに気をつけて、良い夏を。
また、いつも応援、ご視聴、コメントありがとうございます。

ナムでした。