“ベルギア”

ベルギア_HP用

ナムです!新曲投下しました!

気合の入ったイラストは政木さんに描き下ろして頂きました!
書き込み凄いです!なんと前半、後半で二枚も描いていただきました。

顔アップ

【ベルギア】
其ノ九「十七歳が終わる時」

楽曲 ナム
動画 ナム
絵  政木
歌  IA / GUMI

 

自己満大解説。ベルギア。

また、懲りずに書きます。花シリーズがぶれないように!との念も込めて。
前作ハナキリンの歌詞がかなり重かったので、次はどうしようっと考えていたら。
フォロワーさんからバンドモノを聞きたいと、リクエスト?楽しみにしています!とお言葉を頂きましたので。
今までの菖蒲、牡丹、アドニスには無かったバンドモノにしよう、と。
それでメロコア!や!と。というのもドラムのヅッダン、ヅヅダン!がやりたかった笑

結果として、花シリーズ最速となるBPM170~190になるという楽曲が出来ました。
構成もシンプルで、最初バラードからのワンサビ一転イントロ!っていう。
後述しますが、高校三年生前後の子に聞いて欲しいと思って書いたので、
通学電車で聴きたくなるようなのにしよう、と。シンプルで分かりやすいものを。
ギターに関しても特には笑 ベースは僕が弾いてます笑

IAさんでロックやスクリーモは見かけるけれどメロコアはないんじゃないかなぁっと。
和製英語なんで、ポップパンクって言うべきなんだろうけれど、僕は畑的にもメロコアがぴったりイメージに来る。
ハワイアン6とかノーザン19とかそういうのを聴いていたので。ダストボックスとかオーバーアームスローとかね。
ああこれ歳バレバレだな笑

歌詞とか。

ベルギアも色々な種類がありますが、
ここでは大きくハーデンベルギアとステルンベルギアが僕の書いたベルギアの元だと思って欲しいです。

歌詞の元ネタは
僕が高校三年生のときスポーツ一筋でプロを目指していた友達がスポーツを辞めると言い出したことからきています。
まぁ今思えばなんてことない、よくある話なのですが。
努力していた人が急に別の人間になっちゃったみたいで、当時はなんだか悔しかった。社会に負けたみたいで苦笑
もちろんその子がプロでやっていけるか、どうかっていうことがどれだけ難しいかも皆理解してはいたのですが。

そこから転じて歌詞を筋立ててみました。
むしゃくしゃ、とか、苛立ちとか。あくまでパーソナルな視点から。

今回は韻や配列、子音の並びはラフで
色んな部活を出したいなぁっと思い実際登場させてます。

君が描いた絵→美術部
投げたボール→球技系全般
点は取れなくて 宙に舞った → 成果が出なかった

五角形→サッカーボール
三角→ピック、音楽
金色の音→金管楽器(吹奏学部)

個人的には”進路希望の紙 破って”というフレーズがあるのですがこれは実話です。
褒められたもんじゃないんだけれど笑

高校三年生にああだこうだ、と偉そうに何かを言うことは出来ませんが。
君が今思ってる感情は何一つ間違ってないし、その気持ちをずっと覚えていて欲しいなぁって。
あと、それを見ている人の存在ですかね。
結果が出ていなかったとしても、あんたの側に居る人があんたの努力や悲しみはきちんと知っているよ、て。

結構熱いメッセージであります笑

自分でも今作は凄くストレートだと思います。

動画とか。
尊敬すべき米津さん(ハチ)が二年弱?振りに新曲をあげていて、その曲がめちゃ良かった。
あぁカッコいいなぁって。動画までトータルで含めてカッコいい。俺の作品はこうだよ!って示している気がして。

僕も今回一枚絵に何かを足そうというのは初め全く考えておらず、ふと米津さんの新曲を聴いて
間奏部分にバララーっとテクスチャ(素材)を流そう、と。
結果として疾走感が出てよかったのではないか、と。

絵について。
お仕事で忙しいにも関わらず毎回快く引き受けて頂き、政木さんには感謝しています。
いわゆる、音楽が好きだからこそ、書ける絵ってあると思うんです。
ストーリーだったり、それが体験の経験値として自分の中に内包されていたらまた違った解釈になるだろうし。
そういう意味で作品の大きい部分を支えてもらっていて、感謝しています。

もっともっといい曲を書かないとね笑
また、楽曲を書きます。よろしくお願いします。
新曲を聴いてない方は是非一度聞いてみてください!

風邪が流行っているようですので、くれぐれも皆様お気をつけを。

ナム

広告