”クチナシ” 

画像

ナムです。新年一発目の新曲あげました!!

クチナシ 

其ノ十 「孤独の肯定」

楽曲 ナム
動画 ぺいぺい×ナムナム
絵   ぺい
歌   IA

動画とか。

今回は初コラボ! ぺいぺいさんにイラストをお願いしました!
女子高生をメインの被写体によく作品を描いている方で、ハナキリンを投稿した時に
twitterで知りました。それでピクシブをみて、お!いいなぁっと。それで本日に至る訳です。

無理言って動画も手伝って貰いました。動画中の文字は全部ぺいぺいさんの手書き!!
表情も5パターンあるぞよ。チェックしてみてね。
イラストと動画は約3週間、去年から二人で細かいところまで話し合って作りました。
今日の夕方に出来たばっかりです。ただ、ニコニコの自動エンコにひっかかって若干音質が劣化してる。

ともかく、面白い作品が出来たと思います!一度ご視聴を!笑
ぺいぺいさんには本当にお世話になりました。この場で改めてお礼を・・・!
ありがとうございました!
そんなぺいぺいさんは言葉や文章も面白くて、何度もメールのやり取りをしていたのですが
普段の絵とは違うイメージの方なんです。興味を持った方は是非→ピクシブ←をのぞいてみて下さい!

そして、誰が読んでいるかも分からない、恒例の楽曲解説。

※暇で暇で、録り溜めた再放送のテレビでも観ようかな~ぐらいの方おすすめ。

まず、色々意見あると思うのですが、今回、クチナシは花言葉から全くきてません!!
今までタイトルの由来についてはグレーな感じで通してきたのですが今回は書きます。

クチナワナシ(クチナワ=ヘビ、ナシ=果実のなる木、つまりヘビくらいしか食べない果実をつける木という意味)
からクチナシに変化したという説。(wikiより)

というこの一説を読んで、面白いなぁっと。そこからスタートしています。
ただ、あくまでwikiなので、ちょっと込み入って調べました。
クチナワナシはクチナシの古名で、今はクチナシの名前から「朽ち無し」=朽ちることがないと言う意味で
縁起物として結婚祝い、結婚記念日、開店開業祝いに送られる人が多いとのこと。この矛盾がたまらなく面白くて笑

今のクチナシの花言葉とかも調べてみると、この矛盾の意味が分かるかも。

テーマとか歌詞とか。

投稿文の”孤独の肯定”はその通りで、別に一匹狼や、一人ぼっちでもいいじゃない!ってとこが
今回の軸です。
なんというか女性漫画家が描くようなサバサバして冷めまくった女性や、
他人とつるまず一人で自己完結してるような女性、
クラスで一人でずっといつも本を読んでいるような女性って居ますよね。

僕はそういう人のスタンスというか、女性像が好きで笑
一周してポジティブな歌詞を書きたかったんです。そういう曲を。

一番の舞台のイメージは恋愛怪談サヨコさんという漫画からきていて、
これまた突飛で、原作のイメージは全く無いのですが苦笑
主人公の境遇や像が少しでも見えればなぁっと。

二番は完全に悪口です。言いたい放題。書いてみました。
例えば、気の強いイメージの女優さんだとか、歌手だったり言いたいことを
はっきり言える女性って、なかなか居ないと思うんです。

仲の良いグループがあって、一緒に遊んだり~ってのは全然何も問題は無いのですが
その場は合わせ合わせで空気を読んで、後で陰口を書く。気持ちは分かるんですけれど
それなら無理してその子達と遊ぶ必要あるの?
別にそこまで・・・って僕は思っちゃいます。

僕自身が休みの日とかは一人で居ることが多いし、好きなので
価値観の違いなのかもしれないですが。そういうところから皮肉を挟んでいます苦笑

まぁ分かる人には分かる、のかな・・・?
そういう人を肯定する曲なんですね。

なので、Cメロの ”孤独の宗教 気楽です”っていう部分は根幹に近い歌詞ですね。
まぁ面白いのが、一人で居る方は、グループをカワイソウだと思うし、
グループは一人をカワイソウと思うところが日本人っぽいというか。摩擦ですね。

あと、中毒の花をコイの花 と読ませたり、 病気の花をコイの花と読ませたり
普段絶対こういうことしないのですが、最近ヒャダインさんの情熱大陸をようつべで観て

・新しいもの(こと)を否定しないこと。
・日本の音楽シーン(アイドル)はガラパゴス化が進んでいるけれど、僕はそれは面白いと思ってる。

この二つは本当にいい意見だなぁっと思いまして。新年だし歌詞も普段やらないことやってみようっと笑
歌詞は本当に言いたい放題です。反省はしていない笑

楽曲とか

正直、全然分からない楽曲でした。今でもよく分かっていない笑
あれ、テンション載せ方これであってるのか?
このコードにこのスケールだから?あれ?あら・・・?
そもそも、これなんのコードだ?違う?ルートがここで、あれ?
みたいな感じで最初から最後までいきました・・・涙

サビの進行だれか分かりやすく解説して欲しいデス苦笑
勢いでガーッと書いて、イントロや中の楽器を何回も替えてようやくまとまってきた感じですかね。
そういえば、二番はちょっと電子音楽風にしてみてます。
こういう雰囲気の曲って本来、ピアノ、ベース、ドラムのトリオに
ホーンセクションとかでばっちりブイシーに書く曲なんでしょうけれど、

結局こういう曲になっちゃいました。僕は好きなんですけれど、
今までこういうジャンルに挑戦したことないので、反応は全く見えないですね苦笑
ハネるところだけ、気をつけました。あと低音。

新しくYAMAHAのMSP5を導入したのです。これでやっとスピーカーでのミックスが出来ました。
今までMDR-900STほぼ一本でやっていたので、聞きやすくなっているのでは?
日々修行中です。

長いようで、短い、花シリーズも十作目に突入しました。ひとえに皆様のお陰であります。
いつもありがとうございます。コメントやリプが凄く刺激やモチベーションに繋がっております。
あとはコラボですね。共作はやっぱり楽しいし、新しいモノが生まれる気がして楽しいです。

世界観というかその人が今まで作ってきたもの、影響を受けてもの同士を混ぜて何かを作っちゃうというか。
ボカロはそういう意味でも、面白いですねぇ。これからも願わくば共作して ナム名義で発表したいです。

まだ、一曲あります。が、これはゆっくりお待ち下さい。いつかあがればいいなぁっ程度にお願いします笑
クオリティを更にあげていく所存です。どうぞよろしく!

IAさんご生誕二周年おめでとうございます。
誠恐縮ですが、こちらの楽曲でIAさんのご生誕をお祝いさせて下さい。

(第二回IA誕生祭!去年は間に合いませんでしたが、今年は参加します!
IA廃、IA好きの方は是非イベントにも参加されてみて下さい!)

ナム

広告