新曲投稿しました!! 【沈丁花】

 

 

ナムです!!!!
一月以来の新曲デッス。
(広告打ってくれた方、RT、コメントしてくださった方々感謝。ありがとう。)

画像

 

「 沈丁花 /  IA , 初音ミク 」

おなじみ 政木 さんのイラストにアテ曲させて貰いました。
素敵な絵ですよね。シンプルなトーンに、中央の赤い本。そして誰かの影。
興味がある方は、他にも素敵な絵があるので覗いてみて下さい。
喜ぶと思いますー。

そして、本人もビックリするぐらい超自己満の楽曲解説。(飛ばしても可。)

経緯とか。
沈丁花っていうタイトル自体は前からずっと挑戦したいなぁっと考えていまして。
でも、なかなか歌詞が浮かばず・・・。
そんなときに政木さんから、またコラボしようとお誘いがあったので
アテ曲をさせて貰うことに。
それで前から気になっていた、この絵にチャレンジしてみたわけです。

今回は、花言葉っていうよりは
学名のダフネー(海外の女性の名前で使われたりするみたい)
から着想を膨らませました。(日本でも花の名前の女性ってたくさん居ますもんね。)
正直全然詳しくはないのですが、ギリシャ神話、月桂樹(ダフネ)のエピソードと
イラストの中のマンションの一室で泣いてる主人公と
ぼーっと立ってるような影が凄く印象にありまして。

そこから歌詞中にもある、
「いつか また出会うなら お互い 違う誰かだ」
という感じで根っこが落ち着きました。物凄く雑な説明ですが苦笑

でも、分かる人には分かると思います。
中学の時仲良かったのに、大人になると会っても知らない人の振りするあれ、とかです。
あれの恋愛バージョンも含めて考えて貰えれば笑
僕はあれがとてつもなく、気持ち悪いし (かといってよっぽどのことがないと喋らないのだけれど)
居心地が悪いんです苦笑 

あとは出来るだけシンプルにまとめたかったので
ベタッベタなサビにしてみました。
さよなら バイ バイとか。 僕が弾き語りで、これを歌っちゃうとパンチがありますが
まぁ大正義 IAさんとミクさんなら、あら不思議、いい感じになるんです。これが笑

忘れた方が楽なんだけど、忘れられない人とかって皆さん居ますか?
ぼーっと生きてる僕でさえ、そういう人っているんで、皆さんも居るんじゃないでしょうか。
居ないかな?

楽曲に関して。

サカナクションの洗練されたポップスを目指していたんだけど・・・どうしてこうなった・・・。

まぁそんな簡単にポップスが書けたら苦労しないよ、って話なんですよね笑
とりあえず、前半はベタな感じで後半はダンサンブルな感じになります。
特にリズムはこだわってて、サビ裏(いつか~また出会うなら~)の
リズムパートとクラップとかかなりいい感じにハマッタと思います。

それにこれだけ言いたいんですけど、今回はきび太郎は一切ギター弾いてないので!!!!

全部僕がギター弾いてるんで!!!笑
まぁだからなんなんだよって話なんですけど笑

やっぱりギターLRであると安定するなぁとは思います。
あと、ベース。後半のベースの音色が凄く気に入ってます。
00年代の香りがしますよね~~。

あと途中の間奏なんですけど、まさきち(政木)に最初送ったデータは
結構迷ってて、+4小節高速で逆再生をぶちかますという謎間奏でした。

キュルルルウルルーーーーーー(謎のアンビエント音)
ルルルルーーーー(謎のパッド音)
・・・四つ打ち(キックを四つ打つやつです、パフューム的な)始まる。

・・・本当に削って良かったデス笑
思うんですけど、尖った部分を楽曲に詰めたい気持ちにいつも凄い駆られるんですけど
(というか実際だいたい試す。→ファズギター入れてみる。無音を入れてみる。歌を逆再生してみる・・・etc)
それで大体成功した試しが無い!!笑  というか安くなっちゃうし、初聞はお!とか面白い!とか思うんですけど
聴きなれてくると、くどくてたまらない。早く二番にならないかなー的な。リピートに向かないような気がします。
尖ったバンドのアルバムの一曲目がずっと続くって考えたらゾっとしますよねww
かっこよい間奏って本当に難しい。次回までの課題です笑

先日より、とある楽曲のピアノアレンジ(+弦楽四重)のお仕事をやらせて頂いているのですが
最初のデモが、からっきしで、劇伴の先生に直して貰ったところラインの動きだけで感動してしまいました・・・。

何がいいたいかと言うと、正直今まで個性で勝負してきたかった部分もあったのですが
今はメロディーでも勝負したいなぁっと考えてます。尊敬してる米津さんの2nd(新譜)と1stを今聞きまくってます笑

いわゆる売れ線のメロディーって捉えてもらってもいいんですけど、
出来れば僕にしかないようなリズムや韻や言い回しも含めて、
近所のガキンチョが口ずさみたくなるようなのが最高ですね笑

まぁそんなこんなで、新曲お暇なかたは是非どうぞ1回ご試聴を。
オフボーカルは要請あればpiaproにあげますので、お気軽に。

それで、記事書くの忘れてたんですけど

ノーステイン / GUMI

riock も きび太郎が一曲書いているんです!!
ずーっと、riock でEP作ろうって言ってああだこうだ彼は社会人になってしまったのですが。
今年はriock も励みます(戒め)

今年はriock も新譜を出します(戒め)

”忙しい”は禁止で、僕もriockで一曲(まだコードしか決まってないけど)投稿しますので、お楽しみに。

ノーステインは、疾走感が気持ちいいナンバーです。
僕は全く楽曲に関わっていませんが、写真は僕が撮ったものです。
ちなみに僕の足です。

そんで、今月のコミックシティ福岡は残念ながら見送ります。でも9月は出るよ!!
ナムさん就職決まってないけど余裕で出るよ。新譜作るヨ。通販するよ。

これからもよろしくどうぞ。
そしていつも応援してくださっている方々本当にありがとうございます。

最近周囲の後輩から浮きまくってる ナム でした。

広告