ナム 1ST AL / “HANA_UTA” リリース!

ドーーーーーン!!!
アルバム完成しました!!!!

遅れて本当にごめんなさい。延期ばっかりして申し訳ないです(土下座)
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ナム / “HANA_UTA”
2016 11.30
ニコニコ動画
Youtube
にてWeb リリース!!!
作業用BGMにでも使って頂ければ幸いです。

WEBリリースの理由と本音

そもそも何故Webリリースなのか。
FreeDLでよかったんでは?あるいは普通に通販とか。

これは単純に遅れてごめんなさい!
(全曲無料で視聴出来る形にはする予定でした)ってのと
歌詞付きで動画投稿したかったってのが理由です。

まぁエゴですね。歌詞も出来れば見てほしいぜっていう。
興味なければ垂れ流しでもいいしっていう。
もちろん、再生プレーヤーにいれてトラック別に好きに聞かせて!っていう方が
多ければ無料配信も考えてますが、そもそもいるのかしら・・・?苦笑

なんというか動画サイトで見るのって正直音楽聞く手段としてはちょっと今時
ナンセンスなのかもしれないのですが、あえてそこにコダワリタカッタんです。
作業用BGMとかコメント付きで見たり、フルアルバムにコメントいっぱいついてるのが
実は昔からすごい好きでして、なんといいますかそういう文化が。

正直そこらのボカロPさんはもっと上手く告知してドーンと!リリースしてる方が
多いと思うし、結果的に頒布数も多いと思うのですが動画サイトにあげるっていうとこに
ホント、僕は重きを置きたかったんです。理解されにくいかもしれないですが苦笑
ともかく、Webリリースにしたのは僕のエゴです。特に他意はないです。ご了承を・・・。

アルバムジャケットに関して
本当はもっといいジャケットになる可能性も120%ぐらいあったんです。
でも、今回は自分の手でやりたいなぁって。
実際アルバムジャケ決まるのに1年以上かかった気がします・・・。
結果、大いにボカロのジャケとはかけ離れてしまいました。

実はアルバム制作期間、人生でめちゃんこいろんな事がありまして
就職もそうだし、転職もそうだし、病気とか、アンハッピーなことも笑
正直、人並みにけっこー大変だった!!笑
まぁ厄払いは皆さん行った方がいいですよ!っていう笑
・・・それはともかく、その3年間音楽してなかった時期のが長かったんですが
けっこー旅とか、仕事とかでいろんな経験は出来たんですよね。
そういう時に撮った写真とかを実はアルバムにコラージュっていう手法で混ぜてるんです。
こういうのって簡単に見えるんですけど(実際僕もそう思う苦笑)

実際は100枚ぐらい写真とか絵とか集めた素材とかを混ぜてます。
だからごっちゃごちゃしてるんだけど、ホントこの3年間の僕を表すと
こういうジャケットの感じなんですよね。
汚くも見えるし、綺麗にも見える。かわいい女の子のイラストなんて
のっけてないし、タイトルすらもない。でもホントこんな様相なんすよね。
アートっていうと安いしおごましいですけど、おっさんのココロと頭の中は笑

※でもWEB版のジャケットがあまりに不評だったら
いつかCD?で出した時に変えるかもしれません。それは許して・・・笑

タイトルについて

これは前も書いたかもしれませんが。
花シリーズってことで花歌
そんでよく言う鼻歌とのダブルミーニングっていう感じです。
え、それだけ?
それだけだよ!!!!

お待ちかね、誰も見てない楽曲解説・・・!!の前に。

収録曲”ユニフローラム”が

ONEA Ⅳ“というコンピーレーションアルバムに収録されることになりました!
IAとONEを中心にしたコンピで、海外でも頒布されている
激熱のコンピ!2017年のボーマスで頒布予定らしいです!
余談ですが、人気楽曲はゲームにも収録されるらしい!すごい!
(ぼくが選ばれるとは言ってない!)

最後の”雷ノ花”も2年?前に別のコンピ収録されましたし、うれしい限り。
けっこーわくわくしますし、楽しみですねー!

そんで、楽曲解説。の前に、アルバムコンセプト!

“花シリーズ”を何故始めたか?
は長くなるので割愛。

“HANA_UTA”は本来は1年12カ月を12曲に表して
4月から始まって3月で終わる、そういう季節感やアルバム全体のストーリー性を
意識したつくりにしようとしたアルバムでした。
春の歌から夏、秋にかけていって冬の、別れの曲になる、みたいな。
それを花の満ち欠けというか、美しさと切なさで締めれたら最高や!!!
と思っていたんです・・・。

でも、無理だった!!!!爆

・・・結果、当時の心境や辛いことや、むしゃくしゃしたものを
ドロドロと吐露してなんとか形にしていった重たいアルバムになりました。
ヘトヘトで暗いアルバム、しかもロックな曲ばっかりになっちゃって。

けれどある意味、歌詞とか楽曲の雰囲気も正直なスタイルなので
重たいけれど、嘘はないアルバムになってるのかなぁっと。
それがいいか、悪いかは別として、ね?笑

なのでアルバムのコンセプトは変わって
花の枯れたり咲いたり的なとこで、日常生活の
生き死にが骨になってると思います。
(というか無意識で歌詞がほとんど生きるか、死ぬか!になってた。)

長くなりすぎたので、ざっくりと楽曲解説。

01 ハナウタ
インストですが、グミとイアでハナウタ歌ってます。
次のサツキに繋がるようなOP扱い。

02 サツキ
速度とか消費、距離を念頭においた楽曲。ストレート。
深海誠さんの”ほしのこえ”要素が結構入ってたり。
ロケットとかね。SF。イントロが好き。

03 スターチス
研究系職員のウタ。恋愛や人間の繋がりとかに鈍い感じ。
とある漫画がちょっぴり元ネタだったり。サビで言ってますけど笑
“マウス”や”カエル”を”君”と呼ばすのにはちょっと抵抗あったけど
今は結構はまったかなぁっと。2年以上前の曲。合掌。BPM230ぐらい涙

04 リトルデビル
ピンポンの”〇〇〇”の曲。僕が大好きなキャラクター
自分と重なる部分がある。才能の壁を越えてー!!
でもあるんですよね、10代の頃から、この年までくっきり見えてる。
たけー!!笑 もちろんイントロはナンバガリスペクト!
これも大昔の楽曲。ようやく日の目を・・・涙

05 リラ
アルバム前に投稿した楽曲。
個人的にけっこー好きな歌詞。
タイムカプセルとか秘密基地とかね。
地元を離れると地元の友人、悪友の尊さに気づくもんです。
北九州小倉にも工場地帯があって、そこの煙は割と根っこの風景。

06 アザミ
とある小説がちょっぴり元ネタ。
歌詞はわざとイタメに書いたつもりです。
生まれた環境が、大方を決めるって
ホント人生ってクソゲーですね。
最後は猫が救いをくれる。
ホントこっち方面の歌詞にしてよかった。

07 ルピナス
一緒にいるんだけど、お互い同じ街の違う時間軸を
生きてるみたいな二人の話。
他人との”ズレ”は言葉には出さないけれど
ガンガン些細なことで感じる的な。
ライラってのは女性名の意味でもあるし、
別の意味もある。これも大昔の楽曲。
アルバム用に今回リミックスしたんですけど
センスなさすぎて結局2年前の僕を信じてオリジナルを収録。
合掌。

08 ユニフローラム
実はアルバムで一番好きな楽曲。一番最近に完成。
若干実話。高速道路を車で乗ってるってだけの楽曲なんですけど
とにかくこういう雰囲気とか経験ある人にはあると思う。
傷口タッチな楽曲。淡白なメロディがすごい好き。
大サビも古臭いかもですが、好きだー。ビターエンド。
結局こういうのってお互い都合のよい相手を演じたり
妄想抱いたり、求めたりしてるのが軋轢うんじゃうパターンが
多い気がします。どうだろう。

09 柊
激しい。今までにない感じ。
スクールカーストの曲。ド直球。
ツイッターエンコで音割れCMのサビはこれです。
聞きやすいと思うんですが、けっこー重い。
最後はこれ、主人公?勇気持って立ち向かうんだぜ!
・・・そう僕は信じてます。

10 雷ノ花
これが約3年前の曲。とある方にイラストをお願いしてたのですが
お忙しかったみたいで流れちゃった曲。コンピにも収録できたので
まぁええか。っと思っていたのですが、今回最後のエンディングに
値する曲がなかなか浮かばなくて、これにしました。
当時、戯曲とうか舞台みたいなアプローチをボカロで出来ないかなぁと思っていたので
メロディが実験的すぎて正直歌っていうよりは、物語みたいな楽曲。
歌詞も、結構自由なんで、いろいろ言われるかもしれないですが
言いたいことは、ラブアンドピースなので、ホント他意はないです。
深く突っ込まれてもたぶん、お答えできないです。ごめんなさい。

でも、ミクさんソロパートとか、最後のアカペラはすごい好き。
“いつか どこかで また花開く”
あ、これだなって。言いたいことというか、花シリーズの根っこ。

そんな感じの10曲です。
感想とか、動画に好きに書いちゃってください!
悪口でもなんでもいいんやで!好きに書いておくれ!

ここまで読んでくださった方はいらっしゃらないでしょうが、
僕は書いて満足できたので、このへんで。

そんで、これからの活動ですが、ちょっと考えています。
やっぱり、“ボーマス”ですよね~!!

とはいえ次いつなんでしょうか・・・。教えて・・・優しい方・・・。

そのあとですが、ユニットしたいなって!!!
(誰か都内で歌に自信ある方、連絡待ってます!!)

ボカロも様子見て続けたいとは思っています。
花シリーズ続けるか、別のシリーズにするかは未定ですがね。

それでは12月。皆様くれぐれも体調にはお気をつけて。

アルバムこっそり聞いてくれると嬉しいデス!ナムでした。

どちゃくそ長文、ごめんね!

広告